開湯750年 悠久の時を刻む「神の湯」

旅籠 しび荘

「旅籠 しび荘」には2つの自噴泉があり、温度の違う極上の湯を贅沢にご堪能いただけます。

「紫尾温泉」は開湯750年の歴史を誇り、そのとろりとした湯ざわりの湯は「神の湯」とも呼ばれています。
そしてそのお湯は国内有数の特効アルカリ泉で、肌を潤し女性に喜ばれる「美人の湯」としても人気です。
「旅籠 しび荘」には2つの自噴泉があり、温度の違う紫尾温泉のお湯を贅沢にご堪能頂けます。

地元食材を使った田舎料理

 「しび荘」のお料理は、地元の食材、海の幸、山の幸、川の幸をふんだんに使い、素材本来の味を活かしたボリューム満点な家庭料理です。 なかでもとろりとした食感の鹿刺しやヘルシーな猪鍋など話題のジビエ料理は、自然豊かな地元ならでは。

 当館旦那がホテルの修行で培った、確かな技の活きた心尽くしの料理をぜひお愉しみください。

ページ先頭へ

Copyright © Hatago Shibiso. All Rights Reserved.